「nothingman」のライブ情報をお伝えしています。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
完成。「宮下浩/29」
 


本日ようやく、弾き語り音源が完成しました。

前回のブログの内容のまま
7/22から発売いたします。

通販については後ほどご案内しますので
もう少々お待ちください。






今回はエンジニアに
TURTLE ISLANDのPAなどでおなじみの
松井さんを迎えました。
(ミーハーなこと言うと、なんと去年のAIRJAMでもタートルでPAしてます)

そんな松井さんが
「これは1000円とれる!」と豪語するほどの
作品になりました(笑)
本当、ありがとうございます。
このご恩は、売れたら返しますね。
(売れなかったら返しません!)



と、いうことで


【宮下 浩/29】

■収録曲

もう7月
そばにいれば
鱗雲
2011
night song(outro)

■価格
1000円(税込)
CD-R

2012/7/22(日)ロフト名古屋 でのインストアライブより
8/17@ハックフィンファクトリー の弾き語りツアーファイナルまで
ライブ会場にて発売いたします。

※期間限定で通信販売も行います。詳細は後ほど。



よろしくお願いします。







今日はそのマスタリング等々をお願いした後
松井さんと二人
これからの音楽活動のことや、
その他諸々を話したりしました。


松井さんは
DEATHGAZEというバンドのPAもやってます。
DEATHGAZEは、おそらく普通に活動していたら
僕らと対バンすることはないだろう、というくらい
ジャンル的には離れているバンドです。

でも、同じ時代に(多分)名古屋を拠点として活動していて
東京はUNITでのワンマンライブもやりました。
畑が違うとは言え、松井さんが少し話す程度の話の中にも
参考になることは多くって
自分達のジャンルというか、
世界の狭さを感じたりもします。


松井さん、Seapusでも野外ステージのPAやってて
その時の僕らのライブに感動してくれて。
僕らと松井さん、付き合いが長いってのもあると思うけど
時間の流れの中で
表方も、裏方も
切磋琢磨してやってきたから
今もこうやって音楽やれてて
今日みたいに、音源のMIXなんかで
一緒に仕事できることは単純に嬉しいよね。

辞めてった人、
辞めなきゃいけなかった人、
不義理した人、と
色んな人がいたけど


不義理はともかく
辞めてった人にはそれぞれ理由があって

今、新しいフィールドで戦っていれば
それはそれで素晴らしいことだけどね


今も続けていて
お互いまた出会えるということも
同じくらい素晴らしいことのように思います。

松井さんとの仕事は
「コダマ」というコンピCDに入ってるnothingmanの「星待ち」以来。
あれから随分時間が経ったなー。
名古屋の音楽や
それを取り巻く環境も様変わりしました。
それでもこうして
音楽続けていられることに感謝です。




明日(日付は今日)、nothingmanライブします。

7/19@クラブロックンロール
open18:30/start19:00 adv2000/door2500(1drink別500)
国吉亜耶子and西川真吾Duo /RED JETS/Half moon spiral

今年の夏、nothingmanとしては最後のライブです。
出番はトリです。
予約、当日15時ごろまで受付けてますので
お時間ある方は是非。






この夏のnothingman、
レコーディングしたり
その他諸々したりしますから。
秋以降の僕らのために。
なので夏は少し時間ください。



明日は初披露の新曲もやります。
この街への感謝と、あなたのことを歌いました。

夏のスケジュールがないことへのお詫びと
日頃の感謝を込めて。


---------------------------------------------------


あと少し


昔、通ったあの街を 久々に歩いてみたら
空き地だったあの場所に 新しいビルが建ってた
なんだかもう 逆に思い出してしまうよ
今住んでる街からはそんなに離れてはないけど
あの頃の自分とは 随分離れてしまった
可愛げはない 性格も悪い ひねくれてばかりで

それでも僕にも夢はあったけど
夢は夢のままでした
どうしたらいいかわからないまま
ただ立ち尽くしてました

そんな僕を変えたのは
この街の音楽とあなたです
時に挫折も味わいながら
それでもまだここにいます
できるだけ歌っていたいから
夢は目標にしました
もう眠りの中じゃ観れないけど
本当の朝まであと少し

ズタボロに負けた日は 年甲斐もなく泣いていた
あの日のこと忘れないよ もう逃げ出さないって決めたんだ
うまく行かなくても ここで生きていくよ

そんな僕を変えたのは
この街の音楽とあなたです
時に挫折も味わいながら
それでもまだここにいます
できるだけ歌っていたいから
もう大丈夫さ
こんな風に出会っていられたら
本当の朝まであと少し




 
- - trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://nothingman.jugem.jp/trackback/280
<< NEW | TOP | OLD>>